Unsocial Hours

諜報員の日々のつぶやき

【悲報】最有力コロナ治療薬、治験失敗

 

お疲れ様です、かるなです。

 

 

 

本日の英フィナンシャル・タイムズ紙によると、これまで新型コロナ治療薬候補の中で最有力とされていた米ギリアド・サイエンシズ社の「レムデシビル」が、初期段階の臨床試験(治験)に失敗したことが明らかになった。

Financial Times

新型コロナ治療薬候補「レムデシビル」、治験失敗 WHOが誤って公開 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

 

 

 

治験結果の草稿が誤ってWHOのウェブサイトに掲載されたのをFTが発見し、最初に報じたとのこと。掲載された要約はその後すぐに削除された。

 

 

 

記事によると、ギリアド社が中国で実施した初期の臨床試験において、レムデシビルの投与による症状の改善や血液中の病原体現象は確認されなかった

 

 

 

この臨床試験では、コロナ感染者237人のうち158人にレムデシビルを投与し、投与しなかった残りの79人とその後の経過を比較。その結果、投与した患者には症状の改善が見られなかったばかりか、うち18人に「重大な副作用」がみられ、投与は中止となったと記載されている。

 

 

 

この結果についてギリアド社は、今回明らかになったデータは、治験数が不十分だったことから早期に中断されたデータで、結果は「確定的」ではないと弁明している。

 

 

 

また同社は、治療の初期段階でをレムデシビルを投与された患者には、潜在的な有効性が示されているとも主張した。

 

 

 

今回の結果を受け一部のアナリストは、レムデシビルが重症患者には利かない可能性もあると指摘している。

ギリアドの新型コロナ薬、治験失敗と報道 WHOが誤って情報開示 | ワールド | ニュース速報 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

 

 

現在、レムデシビルの効果を見極めるための追加試験が行われており、正確な結果が判明次第、別途公表される見通し。

 

 

 

 

 

 

 

今回取り上げられたこの「レムデシビル」という薬は、コロナ治療薬として最も有望視されていた薬の一つとして専門サイトでも紹介されている。

新型コロナウイルス 治療薬・ワクチンの開発動向まとめ【COVID-19】(4月17日UPDATE) | AnswersNews

 

 

 

このサイトによると、レムデシビルはもともとはエボラ出血熱の治療薬だったとのこと。またよくみると、こちらの記事でも中国で行われていた治験が、登録症例不足のため中止となったと書いてある。

 

 

 

237人中158人に投与して目立った効果なし、なんならうち18人に重大な副作用ありました、という結果はどうなのだろうか。検査数を増やして誤差の範囲内に収まるような結果とは思えないが、、、

 

 

 

 

これと並行する形で、本日のワシントンポストは社説で、トランプがコロナ治療薬として推しており「ゲームチェンジャー」とまで豪語している抗マラリア薬、ヒドロキシクロロキンについて、効果が証明されていないため、トランプの話に耳を貸すなと警告を発している。

https://www.washingtonpost.com/opinions/global-opinions/the-lessons-from-trumps-reckless-recommendation-of-hydroxychloroquine/2020/04/23/4626c4ce-84bc-11ea-ae26-989cfce1c7c7_story.html

 

 

 

 

 

 

 

この薬について調べてみると、直近行われた研究の中で、効果がないばかりか死亡率を高める恐れさえあると指摘されている。

トランプ肝入りの抗マラリア薬、新型コロナウイルス患者の死亡率上げる恐れ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

 

 

 

 

日本では抗インフルエンザウイルス薬の「アビガン」が何かと話題になっているが、先に参照したまとめサイトによると、アビガンは3/31に治験の最終ステップであるP3試験に突入し、「重篤でない肺炎を発症したCOVID-19患者約100人」を対象に効果を検証している。

 

 

 

この記載から類推するに、やはりこの手の薬は感染早期に投与することを目的としていて、重体患者には今のところ効果的な治療薬はないのだろうか。

 

 

 

これを裏付けるような形で、昨日のワシントンポストの記事では、ニューヨーク最大の病院に入院している患者のうち、人工呼吸器を装着した患者の88%がこれまでに死亡したとの事実が取り上げられていた。

https://www.washingtonpost.com/health/2020/04/22/coronavirus-ventilators-survival/

 

 

 

こういうデータをみると、重症化した際の治療法がいまだに確立されていないことがよくわかる。

 

 

 

 

これらの事実が示すところとして、冒頭挙げたような早期の治療薬、そして重症時の治療薬の双方がそろうまでは、これまで通り感染しないことが最大の治療法になりそうです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事を気に入っていただけたら、励みになりますので、以下のバナーもクリックいただけると大変嬉しいです。(サイドバーにも貼ってあります)


海外ニュースランキング

 

Twitterもやってますので、よければこちらもどうぞ ↓↓

かるな (@unsocial_hours) | Twitter

 

f:id:Unsocial_Hours:20200424182549j:plain