Unsocial Hours

諜報員の日々のつぶやき

英語で楽しむRPG

 

お疲れ様です、かるなです。

 

 

 

ちょっとあまりにもコロナのニュースしかないので、今日は個人的におすすめの英語習得法について書いてみることにします。

 

 

 

一応このブログ、英語の勉強ためにも活用すると当初宣言してたので、、笑

 

 

 

 

 

英語はできるようになりたいけど、留学に行くお金も時間もないし、かといって書店の学習本を買っても続かない、という声をよく耳にする。

 

  

 

その中で個人的におすすめしたいのが、英語でゲームをクリアすることだ。なかでもRPGゲーム

 

 

 

理由は単純で英語が理解できないと絶対にクリアできないから。

 

 

 

結局、物事をマスターするにはそれができないと死んじゃう!という状況を作り出すのが上達への一番の近道だと思う。

 

 

 

また、このゲームを英語でクリアするという方法は何より楽しい

 

 

 

「あー今日は休みの日なのにずっとゲームして終わってしまった、もったいない」という感情が、「今日は1日中、英語の勉強に費やせた!やった!!!」という気持ちににいくらかさせてもらえる。

 

 

 

もちろん、普通に英語の単語帳を開いたり、文法書を受験勉強の如く頭に叩き込む方が早く上達するのかもしれないが、楽しみながら長続きさせるというのは語学を学ぶ上で大事だと思う。

 

 

 

とはいってもこのゲームを通じた学習法は、あくまで趣味感覚で英語を自然にマスターする方法のため、短期間でTOEIC900点突破!!などと意気込んでいる方には向かないやり方だと予め断っておく。

 

 

 

数あるゲームの種類の中でRPGゲームを勧める理由は、会話量が多く、英語で話や流れを理解できないと話が進まないため。

 

 

 

逆を言うと、格闘ゲーム音ゲーじゃ言語関係なしに楽しめてしまうからNG。

 

 

 

 

ファイナルファンタジードラクエキングダムハーツなどの王道RPGを出しているスクエアエニックス系のゲームがおそらく最も適していると思う。海外のRPGでもいいと思う。

 

 

 

個人的に最近やって良かったのは、オクトパストラベラーという最近スクエニが出した完全新作RPG

OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー) | SQUARE ENIX

 

 

 

オクトパストラベラーというタイトル通り、旅を進めながら8人のキャラクターのストーリーをそれぞれ進めていくという王道RPG

 

 

 

戦闘や操作もシンプルで、昨今のゲームにありがちな、いろいろな要素を詰め込みすぎて逆にストレス、なんてこともなかった。

 

 

 

英語にすると日本の声優が楽しめないのが唯一残念な点だが、慣れれば気にならない。

 

 

 

ちなみにスマホ版での続編リリースも決まっていて今、非常に楽しみにしている。

OCTOPATH TRAVELER 大陸の覇者(オクトパス トラベラー) | SQUARE ENIX

 

 

 

 

スマホで気軽に楽しみたいと言う方は、平成最高のRPGの呼び声も高いクロノトリガーもおすすめ。

CHRONO TRIGGER クロノ・トリガー | SQUARE ENIX

 

 

 

ここまでのクオリティの作品をスーパーファミコン時代に作り上げ、現在スマホで復活させたスクエニはグッジョブと言える。

 

 

 

個人的にはゲームは任天堂派なのだが、任天堂はこれまでずっとスマホアプリへの参入を躊躇っているため、マザーや初代ポケモンなどの名作RPGを持っているにもかかわらず、いまだにスマホで気軽にプレイするという夢は叶っていない。

 

 

 

任天堂作品なら、Nintendo Switchで出されたゼルダの伝説 ブレスオブザワイルドファイアーエムブレム風花雪月がおすすめ。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド | Nintendo Switch / Wii U | Nintendo

ファイアーエムブレム 風花雪月|Nintendo Switch|任天堂

 

 

 

ただゼルダはソフト自体が壮大なオープンワールドになっていて会話よりもアクションに夢中になってしまう。風花雪月は会話が多いのでなかなか向いてる気がする。

 

 

 

ちなみに今私が進めているのは、ポケモン不思議のダンジョン救助隊DX。このシリーズは名作との呼び声が高いためこの度手を出してみた。

トップページ|『ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX』公式サイト

 

 

 

ポケモンが可愛い一方、ポケモンの英語名に馴染みがなさすぎて、英語名で言われてもどのポケモンを指しているのか分からない点だけが少し悲しい。

f:id:Unsocial_Hours:20200403201412j:image

 

 

 

ちなみに最近リリースされたポケモン剣盾については既にクリアした。昔のポケモンと違い、次にどこに行けばいいのか何をしたらいいのかその都度指示されるイージーゲームだったため、あまりお勧めはしない(そもそもポケモンは英語が分からなくてもクリアできると思う)

 

 

 

今後ひまなときは、ゲーム・英語解説も混ぜていければと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

記事を気に入っていただけたら、励みになりますので、以下のバナーもクリックいただけると大変嬉しいです。(サイドバーにも貼ってあります)


海外ニュースランキング

 

Twitterもやってますので、よければこちらもどうぞ ↓↓

かるな (@unsocial_hours) | Twitter

 

f:id:Unsocial_Hours:20200403202447j:image